育毛対策は年代によっても違う!薄毛の原因を探ってみよう

男性の頭のアップ
現代では薄毛や抜け毛は早い人だと10代の頃から発症するものとされています。
このサイトでは育毛についてお話していくのですが、ここでは10代~30代の薄毛と育毛方法に分けて、薄毛の原因と原因別に合った改善方法を見ていきたいと思います!

10代の薄毛と育毛方法

10代で薄毛になる割合は、他の年代と比べてみるとまだ低い方ですが、現代では年々上昇傾向にあるのも事実です。その原因は生活習慣の乱れとストレスが考えられています。

「AGA」という言葉を耳にしたことってありますか?AGAは男性ホルモンによって薄毛になる脱毛症で、確かに思春期以降に発症するものとされています。しかし、10代で薄毛や抜け毛になる原因ではありません。

おしゃれで髪をカラーリングしたり、パーマをかけたり、コンビニやレトルト、ジャンクフードのような添加物がたっぷり入っている食事ばかりを摂取していると、髪が発育しないのは当然のこと。
髪を傷めることや、頭皮の毛穴に汚れを詰まらせてしまっていることに自覚がないだけで、栄養が髪に届いていない状態になっていて、髪が新たに生えてきません。

また、過剰なストレスで円形脱毛症になってしまうこともあります。
通常であれば半年もあれば自然治癒するものですが、半年が経っても症状が治まらない場合や円形脱毛が悪化している場合は、病院で診てもらうことをおすすめします。

10代の育毛方法とは?

・野菜を中心とした食生活にする
・夜10時~深夜2時の間は必ず眠りについていること
・適度な運動を毎日心がける
・あまりに症状が酷い場合は病院で診察を受ける
・アミノ酸系シャンプーに変えてみる

20代の薄毛と育毛方法

20代後半~30代で発症する薄毛で考えられる原因は、早期の脱毛症です。しかし、20代前半の薄毛の大半はストレスや遺伝によるものでしょう。20代前半の薄毛の改善方法は頭皮マッサージが効果的です。

20代後半の薄毛と育毛方法とは?

この年代になるとカラダの成長が止まってしまい、段々と衰退していきます。
歳を重ねるごとに薄毛になりやすくなり、男性ホルモンの分泌によって薄毛が進行していきます。

20代後半で薄毛が気になるという場合は、育毛ケアを本格的にしなければいけません。
ここで怠っていると、30代に入ってから脱毛の速度が一気に加速します。20代後半で薄毛に徹底して予防していれば、脱毛の進行が防げるかもしれません。

30代の薄毛と育毛方法

この年代の原因は様々で、加齢やホルモンバランスの崩れ、生活習慣、ストレス、栄養不足など多くの要因によって薄毛が発症し、遺伝も関係してきます。

その中でも加齢やホルモンバランスの崩れ、遺伝は避けられないもの。年齢を重ねるごとにカラダは衰え、薄毛を進行していきます。
避けられない原因があっても諦める必要はなく、その他の要因と合わさって発症していることもあるので対策はいくらでもあるでしょう。

30代の育毛は、原因が何かをしっかりと突き止めて、それに合った改善対策をしなければいけません。ストレスが原因なのに他の治療をしても、肝心のストレスが解消されなければ抜け毛は減りませんよね。

30代の育毛方法とは?

・薄毛の原因を知るために、皮膚科や育毛クリニックなどに相談する
・原因別に合った育毛方法を行う

このように年齢別で抜け毛の原因や育毛方法も異なってきます。最近抜け毛や脱毛が気になる人は、まずは自分の原因を突き詰めることが大切です。毎日の生活習慣も大きく関わってくるので、1度見直してみることをおすすめします。