育毛って面倒くさい?何から始めればいいのかわからない

PCとスマホとコーヒー薄毛を気にしている人の中には、野菜嫌いであまり食べないという人や、外食が多く食生活が乱れているという人が多いようです。

とあるアンケートで、「薄毛が気になり始めたらどんな対策をとる?」という質問をしたところ、半数近くの人は、育毛剤の使用や育毛シャンプーを使用するという回答だったそうです。

確かに育毛剤を使用するということも対策のひとつですが、まずは抜け毛を少しでも減らすことと、タンパク質の働きを正常にさせるように、抗酸化と抗糖化を意識して毎回の食事では野菜を多く摂取することが育毛の常識だと言われています。

キャベツ・にんじん・ホウレンソウなど、手軽に手に入る野菜で十分なので、食事の際はいちばん最初に食べるようにして、豆腐・納豆・豆乳といった大豆製品、血行を促すショウガなども積極的に摂取することをおすすめします。

育毛には毎日の食事もキーポイント

ダイエットには日頃の生活の積み重ねが結果に繫がるように、薄毛も毎日の積み重ねが結果に表れます。薄毛を気にしているのにも関わらず、食生活に配慮していない人は健康な髪が生えることはありません。

いつもの生活に何かをプラスするということは面倒なことではありますが、食事は毎日のことだからこそ見直すべきことなのです。まずは、毎日続けていけそうなことを少しでもプラスして変化させてみましょう。例えば野菜ジュースをいつもの食事に加えてみるなど、簡単なことから始めてみましょう!

育毛は結果がすぐに出るものではない

時には息抜きをすることも大事ですが、継続することが大切。育毛のために簡単にできるおすすめの事柄をまとめてみました♪

①発毛に効果的な食品を少しでもいいから食べてみる
②どうせシャンプーをするなら、マッサージもかねて洗う
③寝る時は時間よりも深い睡眠を心がけて髪の発育を促す
④ストレスはなるべく解消するようする

日常生活の中で簡単にできることは他にもたくさんあります。
もし薄毛が気になりだしたら、できることを少しずつ実践して育毛生活をスタートしてみましょう!